YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, September 19, 2013

TIPPI HEDREN

TIPPI   HEDREN

ブロンドに,スリムでプロポーシヨンのとれた体、清潔感溢れる,それでいて洗練されて都会的なセンスが特長のテイッピ ヘドレン。「鳥」(63)と「マーニー」(64)の2本が主演作,そしてどちらもヒッチコック監督のスリラーです。
007時代より、さりげなく、仕立ての良い背広を着こなしたショーン コネリーがリッチな実業家を演じて,謎の美女のマーニーに魅力を感じて行く「マーニー」はわたくすの大好きな映画のひとつ。この映画のテイッピは,可憐にして,セクシーで,秘書と言う役どころなのですが,スーツやハンドバッグがいかにもサックス フィフス アヴェニューあたりで買ったとしか思えない高級品で,秘書のお給料では絶対にての届かないところが又良いのでした。

2012年の「ザ ガール」と言うテレビ映画で,ヒッチがどれほどテイッピを異常に追い回していたかをかなり濃厚に見せています。ヒッチを英国人俳優のトビー ジョーンズが,テイッピをシエナ ミラーが演じて,人工の鳥を使うと約束して,くちばしをゴムで留めてあるほんものの鳥を何百羽と放したりのサデイステイックなエピソードなど等「鳥」をもう一度見ると彼女のほんものの恐怖がよく分かります。

このテレビ映画がきっかけでテイッピに再会したのですが,小柄な体の背筋をしゃんと伸ばして,どこから見ても社会的立場のある女性のパワーに溢れてました。

1931年ミネソタ州のラファイエットに生まれたとありますから、当時79歳,娘のメラニー グリフィスと同様,整形美容を施したに違いないルックスこそ,過剰な印象を与えますが,話し方や雰囲気に独特のカリスマがあって、
「ああ,これはライオンや虎たちと暮らしているからなのだろうな」と思ったのです。

彼女とのおしゃべりは,キネマ旬報10月上旬号に載っていますので,もっとお知りになりたければ本屋さんにどーぞ。

「サーカスや映画用のライオンやヒョウの引退ホームを作らなくてはと、80エーカーの土地を手に入れて、72年にスタートしたのです。「ロアーズ」(81)はその時の夫が私の飼っている野生の動物を使って,娘と私を出して作った映画ですが,私たちもクルーも何度も噛まれて死亡事故が起きなかったのが不思議なくらい!」等と言う後日談を平然と言うのでした。





2012 「ザ ガール」
「マーニー」(64)の時のヘドレン

No comments:

Post a Comment