YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, September 2, 2013

JOSH LUCAS

JOSH   LUCAS


透き通るような青い眼,細めの顔にブロンドの髪,身長182センチのスポーツマンの体型などポールニユーマンに似ているジョッシュ ルーカスですが,まあこの手のルックスは俳優志願でなくてもごまんといる訳で,ルックス プラス アルファが重要なのです。

「アンダートウ」(04)のジョッシュは,凄味のある叔父貴と言う役どころを美男子だけに意地悪力が増して,効果的に演じてました。ジェイミー ベル (あのバレー少年のビリーエリオットを演じた英国俳優)が主役で,心細い少年を熱演。心理ドラマが活き活きとしていました。アンダートウとは海の氷面下の流れですが,ここでは勿論サイコロジカルな意味で父と息子の前に突然現れた異端の叔父の危険な潮流なのです。

同じ年に「アラウンド ザ ベンド」と言う映画にも出ていて,こちらではマイケル ケインの祖父と息子と暮らしていると突然親父(いつも不気味なクリストファー ウオルケン)が出現して,ニユーメキシコに行こうとだだをこね、3代の男たちがバランスを失ったり,混乱してゆくと言う似たような映画でした。


1971年6月20日,アーカンソー州のリトルロック(クリントン元大統領の故郷)に、Joshua Lucas Easy Dent Maurer
と言うまことに変な名前をつけられて生まれます。

両親はインデイアン保留地に住むヒッピーで,ジョッシュが生まれた時,あまりに簡単に出てきて,ベッドの枠に頭をぶつけたので,イージー デント(ちょっとしたタンコブ)と加えたそう。父親は医師で(お産は手がけなかったようですが),母親は看護婦だそうですから,ネーミングのおふざけもちょっと分かるような気がします。



「グローリー ロード」(06)はジョッシュが40ポンドも体重を増やして,名バスケットボール監督のドン ハスキンズを熱演。1966年の全米チャンピオンシップで,オール白人選手のケンタッキー大を相手に,無名のウエスタン テキサス大はオール黒人チームで向かい,逆転の勝利を果たします。ケンタッキー大はスポーツ,特にバスケットボールの名門でアドルフ ラップ(名前から凄い!)と言う41シーズン連続ナンバーワンの名物監督が人種差別とエリート意識をあらわにして,伝統 VS 新参,白人 VS 黒人のバトルとなったのでした。ラップ監督をジョン ヴォイドが演じて,おりしも人種平等運動も芽生え,この優勝争いは歴史に残る負け犬勝利となったのです。バスケファンでしたら
必見のスポ根ものでした。

映画と同時に舞台にも活躍,さらにはドキュメンタリーも支持して,ケン バーンズ監督の「ザ ウオー」(07)にも出ています。

一時は主役を張る勢いだったのですが,モメンタムを失ったのか,自らのプランなのか,最近は脇役専門となって,「J。エドガー」(11)では誘拐事件で有名になった名パイロットのリンドバーグの役を演じたり,ちらほらと顔を出しています。

ゲイの友人がおそらくゲイに違いないなどと囁いていましたが 、(ゲイ ハッガー,(ゲイシンパ)のセルマ ハイヤックと交際したりもしていたので)妻と2児と幸せに暮らしている様子。どうでも良いことですが,ハリウッドは噂がもっともエキサイテイングなドラマでもあるのです。
2003「ワンダーランド」

No comments:

Post a Comment