YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, June 30, 2013

ANNA    PAQUIN


「ピアノ レッスン」(93)で見事にアカデミー賞助演賞を取った当時11歳のアナ パキンの演技は鳥肌ものでした。ニユージーランドに辿り着いた唖の母親 (ホリー ハンター)にくっ付いて,新しい父親(サム ニール)に会ったり,不気味なおじさん(ハーヴィー カイテル)が現れたり,見知らぬ土地で,母親を助けながら,しっかり人々と風土を観察している,ちょっとかたくな少女の役を大熱演。浜辺で海に浸かったピアノを引き上げるシーンは忘れじの名場面のひとつでしょう。
1993  「ピアノ レッスン」11歳

1996「ジェイン エア」14歳
2000 「X−メン」18歳

2003 「X−メン 2」21歳
2012 「トウルー ブラッド]  30歳
1982年7月24日 カナダのマニトバ州,ウイニペッグ
に両親とも教師と言う家庭に生まれ,4歳の時に母の故郷,ニユージーランドのウエリントンに移ります。特別に歌や踊りが好きでもなく,ちょっとした偶然で「ピアノ レッスン」のオーデイシヨンを受けて,女主人公の娘の役を獲得してしまいました。ハリウッド的なキュートさなど全く無い、どちらかというと憎たらしい顔と隙間が目立つ前歯が,唖の母親の助っ人を健気に努める強情な娘にぴったり。

その時からのアナとの写真が残っていますから,11歳から現在の30歳迄の成長がご覧頂けます。

「ジェーン エア」(96)では爽やかで,まだ白地のカンバスのようなイノセントなジェーンを再び熱演。
「X−メン」(00)ではアクシヨン場面をこなし,「スクリーム4」(12)などと言う恐怖映画に迄手を広げています。
目下アメリカで大人気のテレビシリーズ「トウルー ブラッド」(08−)ではスキ(わたくすの犬と同じ名前)と言う名の女性を演じ,題名のとうり,人工の血液を飲む現代の吸血鬼たちのドラマで,ヌードシーンがそこかしこ。あの天才少女だったアナも激しくベッドシーンに登場します。血だらけの場面が多く,私めは最近のエピソードを見てから,悪夢にうなされてしまいました。
共演の英国俳優,ステーヴン モイヤーとスクリーンの外でもベッドインしたようで,10年に結婚,12年には双子の赤ちゃんが生まれました。

飾らないと言うのか,開けっぴろげな態度がどこかニユージーランド育ちの自然を感じさせます。前歯の隙間を直さないところも,「私は他の女優たちのように,矯正したり整形したりしなくても,女優として生きていかれるのですよ!」と言う強情さが残っている証拠のようで,心強いですよね。

No comments:

Post a Comment