YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, June 26, 2013

MARTIN    FREEMAN


英国版テレビシリーズ「オフィス」(2001−3)で,リーキー ジャーヴェイが自己顕示欲と自己中心のかたまりのボスを演じ,その部下でいたずら好きのサラリーマンを演じて有名になったマーテイン フリーマンは、「ラブ アクチュアリー」(03)での俳優のスタンドインの役で,ベッドシーンを繰り返しているうちに相手のスタンドインと仲良くなる役や「ホット ファズ 俺たち スーパーポリスメン」(07)などの映画でも、気の良いおかしな部下タイプを好演して,今や2番手を演じる名人スターになってます。

ベネデイクト カンバーバッチが主人公を演じるテレビシリーズ「シャーロック」(2010−)ではエキセントリックな私立探偵のホームズの相棒,ワトソンをひょうきんに演じて,二人の仲は今や「ブローマンス」と騒がれる始末,ブラザーとロマンスの合わせ語で,男同士の愛憎劇と言う意味ですが,ホモの間柄とはちとニュアンスが違います。

ところが昨年 マーテインは巨大な連続映画「ホビット」の主人公に抜擢され,小人に近いビルボー バッギンズの役を健気にやり通しました。彼が演じる役は部下であれ,主人公であれ,いつも健気で,一生懸命,努力を厭わない性格の男性で,本人も同じように,飾らず,ちょっとシャイで、ちょっと食わず嫌いの傾向があるような,遠慮がちの人でした。

1971年9月8日に英国ハンプシャーのアルダーショットに,海軍士官の父親を持って,5人兄弟の末っ子として生まれ,敬虔なカトリック教徒として育ちます。

ロンドンの演劇学校に通い,97年にテレビ映画に初出演、次から次へと色々な作品に顔を出すようになり,2000年には「メン オンリー」と言うテレビシリーズで共演したアマンダ アビントンと親しくなり,二人の間には男の子と女の子の二人の子供が居ます。

「俳優の楽しさは,全く自分と違う他人になる事。子供の頃カウボーイとインデイアンごっこなんかした延長みたいなものですよ」
と澄まして言うものの,演じる役が当人の延長のようなのが何となく微笑ましいですね。
まもなくマーテインとベネデイクトは,「ホビット 第2弾」で再び共演します。もっともベネデイクトの役は怪物のようで,売り物のバリトンの声を活用するとか,ですから「ブローマンス」は期待出来ません。
2012  「ホビット」

No comments:

Post a Comment