YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, June 2, 2013

BILL   PULLMAN


ビル プルマンとビル パクストンとの違いは? ふたりとも同じぐらいの年(プルマンは今年60歳,パクストンは58歳)同じファーストネーム,エブリマン氏のイメージがほとんど共通,交代しても大丈夫な似たような,弁護士,医者,中流の中年男の役を演じています。今度パクストンの写真を探してきましょう。

プルマンの方がちょっぴり整ったルックスの持ち主で,そのせいで,大統領役は定番、そして悪漢役も増えて来てます。

1953年12月17日、ニユーヨーク州のホーネルに生まれ,父親は医者,母親は看護婦,祖父母は英国人と言う誇り高き,純血に近い家系に育ち、最初は建築家を志しているも,マサチューセッツ大で演劇に情熱を燃やし,モンタナ大の演劇科の教授になったと言う象牙の塔の出身。しかし実際に演技をしたいと舞台から映画と言うお決まりのコースを辿ったのでした。

「偶然の旅行者」(88)ではウイリアム ハートと言うエキセントリックな俳優の影で,まともな男性を真面目に演じて,良いコントラストを見せてます。
「ワイアット アープ」(94)ではケヴィン コスナーがアープ,デニス クエイドがドック ホリデー,ビルはエド マスターソン(有名なバッド マスターソンはトム サイズモアが演じています)。
「インデペンダンス デー」(96)では大統領の役。
「イグビー ゴース ダウン」(02)と言うニユーヨークの金持ちの家の少年の冒険談は、オリジナルで風変わりな映画ですが,ここでもぴったりの東部のコンサーヴァテイブなリッチな父親と言う役。
最近は,ストレート トー ヴィデオのような映画に多く出ていますが,テレビの方はかなり忙しそうで,「1600 
1997「ロスト ハイウェイ」
ペン」(アメリカの大統領の住所)では又もや大統領の役を軽快に演じています。


モンタナ州に牧場を持って,暇さえあるとここで馬を乗り回し,牛の世話をするそうな。
ルックスといい,育ちといい、何となくアメリカの良いところを全部持っているような気持ちの良い,つまり余りハングリーではない俳優であります。

No comments:

Post a Comment