YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, May 9, 2013

SISSY   SPACEK

金髪とつんと上を向いたお鼻が,シシー スペーシクのトレードマーク。26歳でテイーンエイジの女の子を演じてアカデミー賞候補になった「キャリー」(76)はホラー映画の古典ですし,「歌え!ロレッタ愛のために」(80)でカントリー歌手,ロレッタ リンを熱演してオスカー主演賞を獲得して,アメリカのスウイートハートと呼ばれる女優でした。

1949年クリスマスの!12月25日にテキサス州クイットマンに,メアリー エリザベスと言う名で生まれ,父親はチェコ系で郡の農業役人,母親はアイリッシュ系と言う訳での変わった苗字と透き通るような肌を持っているのでしょう。広い田舎で,森を駈け回り,動物と戯れる,のどかな子供時代を過ごし,高校生の時はホームカミング女王に選ばれました。
小さい時から女優を目指し,大学に行かないで、従兄のリップ トーンと彼の妻のジェラルデイン ページを頼ってニユーヨークに上京。カフェでギターを弾いたり歌ったりしてアルバイトしながら,名門リー ストラスバーグ演技学校に通います。
「地獄の逃避行」(「バッド ランズ」)(73)は若きテレンス マリック監督の映画で共演はマーテイン シーン、ここでマリックのパートナーのプロダクシヨン デザイナーのジャック フィスクと恋に落ち,74年に結婚。
フィスクは「マルホランド ドライヴ」(01)や「マスター」(12)などたくさんの手がけています。

最近では「白い刻印」(97)では、野蛮で暴力的なニック ノルテイーの妻役,「イン ザ ベッドルーム」(01)での "積み木の箱" もどきの破戒家庭の母親役、「ヘルプ」(11)では南部の狭量な金持ち夫人の役等を巧みに、ヒューマニテイーたっぷりに演じています。
99年に「キャリー」のリメーク「ザ レイジ,キャリー2」に出演を乞われた時、
「キャリーの役は大嫌いでした。下手くそだったし,思い出すのも嫌ですから,出たくありません!」と拒否してます。

ソフトで可愛い顔に似合わず,毅然とした姿勢を保っている信念の人,と言う印象を約10回以上の会見で受けました。

現在はヴァージニア州のシャーロットビルにある300エーカーの牧場で牧歌的な暮らしを楽しんでいるそう。
2001  「イン ザ ベッドルーム」
2012
いかにもシシーらしい,想像ができる生活ですね。
1990「ロング ウオーク ホーム」

No comments:

Post a Comment