YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, May 15, 2013

RENE    RUSSO



レネ ルッソの173センチの長身と彫りの深い,頬骨が突き出た顔立ちはモデルに格好のルックス。その昔ローレン ハットンと言う前歯に隙間のある,しかし極上のスタイルセンスを持つモデル出身の女優がいましたが,どことなく全身から受ける感じが似ています。

モデル出身ではキャメロン デイアス,シャロン ストーン,シャリーズ セロン達がつとに有名ですが、その他にも大勢のスーパーモデルが女優を志したものの,成功してません。カメラの前で洋服やアクセサリーを映えさせる ‘演技’ をしているうちに,もっと演技して役を演じたいと思うようになるのはよく分かります。

例えばシンデイー クロフォードと言うほくろがチャームポイントのスーパーモデルが映画に出た時,あまりの自意識と長身を持て余したようなぎこちない演技に,ファンでさえもがっかりしました。
モデルですからルックスは良くて当たり前,それに加えてパーソナリテイーを画面から放射しなくてはなりません。気取っていては駄目、私って9頭身だけど,スマートでもないし,ドジってばかり!と言うキャラクターで成功したのがキャメロン デイアス。シャロンとシャリーズは,もともと強い個性の持ち主ですし,おつむも良いので,女優としての資質もあったのです。

さてレネーですが,1954年2月17日にカリフォルニア州,ロスアンジェルスの北にある郊外,バーバンクで生まれ,父親は早くに家出,シングルマザーの母親が懸命に働いてと言う貧乏な家に育ちました。おまけに脊椎側湾症と言う症状の為に体中をしめるギブスをはめていたので,友達も無いと言う寂しい小、中学校時代を過ごしたとか。
ギブスから開放され、18歳の時にローリングストーンズのコンサートに行って,ここでスカウトされ,すぐにフォードモデルと契約。一流雑誌の表紙を飾り、世界中を飛び回ります。

30歳はモデルにとってはおばーさん。では女優でも,と演劇学校に等通わずに,オーデイシヨンを受け,「メジャーリーグ」(89)でトム ベレンジャーの別れた妻の役を貰い,根がさっぱりとして,スポーツタイプなので男優たちに好かれると言うラツキーブレーク。

「フリージャック」(92)に出ている時,脚本家のダン ギルロイに出会ってまもなく結婚。彼の兄上はトニーと言って「フィクサー」(07)等のオリジナルな作品の脚本や監督を描けている上に,父親はフランク D ギルロイと言うピュリツアー賞を受賞した作家だそうで,物書き一家に育っています。

「ザ シークレット サービス」(93)では大統領の護衛官役、「アウトブレーク」(95)では,病理医師の役でダステイン ホフマンと共演,「テイン カップ」(96)ではケヴィン コスナー扮するプロのゴルファーの精神科医の役、「バデイー」(97)ではゴリラと恋人同士のようになるエキセントリックな富豪の役,そしてレネーとメル ギブソンの息の合ったコンビで人気を得た「リーサル ウエポン」(98)シリーズ。
とレネーの持ち味は,闊歩するプロフェッシヨナルと言う男勝りの役に発揮されるようです。

「トーマス クラウン アフエアー」(99)では007のピアーズ ブロスナン演じる謎の富豪の正体を暴こうとする保険会社の捜査官,と言ってもリッチな環境にマッチしたゴージャスで,ハイクラスの女性ですが,スタイリッシュに演じてました。あるシーンでトップレスになり,アメリカの女優,それも既に40歳のトシマがなると言うので評判になったり。
言うまでもなくステイーヴ マックイーンとフェイ ダナウェイの同名の映画(68)のリメークでしたが,それなりに大人のロマンス ドラマが楽しめました。

「私は他の俳優たちのように,演劇を学んだり,舞台を経験したりしてないから,その分,謙虚に,無私の状態で臨んで,皆さんの才能を目の当たりにしては,ゆっくりと学んで行きました。絶対に演技をしてやれ,等と思わず,流れの中で,自然に動いてました。幸運にも共演者に恵まれて,彼らに好かれて,スムーズに映画になじむ事が出来たのです」
と女神のようなルックスとスタイルにもかかわらず、レネーは芯から謙譲の心を見せるので,プロの俳優たちが彼女を助け、好んだのもよく分かります。
1993年頃 もっと素敵な写真があるのですが。見つかったらアップします


しばらくブランクがあり,最近は「マイテイー ソウ」(11)で主人公(クリス ヘムズワース)の義理の母親にして,アンソニー ホプキンズの妻と言うSF神話アクシヨンに顔を出しています。あのエキゾテイックな顔が時代劇の女王にぴったりでした。まもなく公開の続編にも出るそうです。

No comments:

Post a Comment