YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, April 28, 2013

LILY  TOMLIN


リリー トムリンはもう42年間,脚本家の女性とレズビアンの関係を保っているのです。
「父と母のことを考えて,最初のうちは,わざわざ公言したりしなかったけれど,いつも私のパートナーのジェーンと一緒に住んで,何の脚本を共同で書いたの,制作しただのと言ってたのよ.でも一昔前の記者たちは,そう言う事に慎みを持っていて、書く事を控えていたのね」

1939年9月1日にミシガン州のデトロイトにギャンブルが好きなブルーカラーの父親と同じように無教育ながら,とびきり頭の良い母親の間に生まれたリリーは,3、4歳ぐらいからコミカルな仕草をしては,人が笑うのが楽しくて仕方がなかったそう。
「少し大きくなってからは,競馬狂の父親について馬券売り場に行き,父親が指図する馬は絶対に当たらないと分かっている私は馬券を買わず,結局その馬ははずれで,使わずに隠し持った現金を母にあげたりしていましたね.もし父が注文した馬が勝ったりしたらどうしようと思いましたが,全くそう言う事がなかったように覚えています」

リリーの事を最新号(5月上旬)のキネマ旬報に書きましたので,細かい事は本屋さんでどうぞ。
2013   [ADMISSION]

最近彼女の「オール オブ ミー・突然下半身が女に!」又何と言う邦題ですか!(84)でステイーヴ マーテインと共演した映画を見たのですが,二人の呼吸がぴったりあって.マーテインの下半身が勝手に動くさまが,なんともおかしい、いかにも80年代の喜劇でした。
2004「ハッカビーズ」


ともかく最近リリーに会ったのは「アドミッシヨン」(13)と言うプリンストン大学の入学資格を決定する部署に働くオールドミス(テイナ フェイ)の母親役を演じた時。
74歳とは見えない,(しかし皺伸ばしをしたような)ルックスに,スリムな体,人なつっこい,嗄れ声で,けっけと自己虐待のジョークを軽くこなす,知的で,苦労人の配慮に溢れた極上の喜劇女優の姿を見せていました。

No comments:

Post a Comment