YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 24, 2013

AIDAN    QUINN


アイルランド生まれだと思ってしまう程,アイリッシュの役をし、巧みにアクセントをこなし、何と言っても,アイルランドの紺碧の海の色の瞳を持っているエイダン クイン。

最も両親はアイルランド人,英文学の教授だった父親の職場の為にエイダンはアメリカで生まれ,親の希望もあって,アイルランドで教育を受けてますから,あれほどの詩情を湛えているのでしょう。

1959年3月8日,アイルランドの聖人のお祭り、聖パトリック祭を町の川の緑色に染めて盛大に祝うシカゴで生まれています。

ブラジル人の監督,ヘクター バベンコの「アット プレイ
イン  ザ フィールド オブ ザ ロード」(91)と言う映画で,頭でっかちな宣教師を演じた時に始めて会見。

「アマゾンのジャングルでの撮影は赤道直下,怪獣がうごめく川で余りの熱さと現地人が平気で飛び込むので,僕もたまらなくなって飛び込んでしまった.一応ホテルに泊まる予定だったが,川を下っての時間がかかりすぎ,テントで夜を過ごす事も度々だった.夜になると得体のしれない叫び声が聞こえて来て,都会人としては,またとない経験になった」

共演はトム ベレンジャーとキャシー ベイツ (この映画で半裸になっての狂演を見せてます)。

「エコロジーと言う言葉を身にしみて感じた最初だった.ヘクターの逞しいリーダーシップがなければとても仕上がらなかっただろう.文明と言う名のモンスターを強烈に見せている内容だから,僕自身も何度も考え込んでしまった」

次は「レジェンド オブ フォールズ」(94)でアンソニー ホプキンズが父親,ブラッド ピットが弟になった米国の市民戦争時の家族の葛藤を描いたドラマの会見の時。

金髪に透き通るような碧眼のエイダンは,当時,美男子と言うレッテルを付けられて,大反抗しては,ひげぼーぼー,髪はいつ洗ったのか,おまけに鼻毛迄,覗かせて現れたプラッドを遥かに凌ぐハンサムぶりでした。

「家族のダイナミックスって不思議だよね.親としては息子たちを平等に愛したいのに,どこかでえこひいきが生まれてしまう.自分に似た子供だったり,どうしようもない駄目な奴だったり.僕の役は,父親の愛情に飢えて,ブラッドに嫉妬を感じると言う複雑な感情を持っている.僕自身の家族だって,時折そう言う現象が起こるよね.最もホプキンズの父親のように,軍人将校でもなかったから,もっと穏やかだったけれど」

次は「マイケル コリンズ」(96)で主人公を演じるリアム ニーセン,監督はニール ジョーダン,その他のキャストも殆どアイリッシュの作品に,ジョーダンの子分の役で出た時。
「アイルランドの学校で学んだ時,マイケル コリンズに触れた歴史の教科書は数行で、彼を英雄として扱う空気は全く無かった.今でこそ,彼を慕う人が大勢出てきたが」

「歌追い人」(「ソングキャチャー」)(00)でのエイダンは,山に住む頑固な山男の役で,ローカル音楽を譜面にしようと一心不乱のジャネット マックテイアーを助けているうちに,愛情が,と言う変わったロマンスドラマ、
「エヴェリン」(02)はピアーズ ブロスナン (ご存知007ジェームス ボンドのスター)がやはり祖国のアイルランドで,制作、監督,主演、撮影したアル中の父親と娘のドラマで,アイリッシュ同士の友情で顔を出してます。

最近はテレビのシリーズなどで,渋い刑事とか,弁護士役をロマンスグレイの髪を活かして,エレガントにこなしています。
2002 「エヴェリン」

No comments:

Post a Comment