YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, April 20, 2013

JESSICA    ALBA

日本人に大変人気があるキュートなジェシカ アルバ。
細めの体の割りに豊かな曲線美、大きな眼と可愛らしい顔立ち,センスが良くて
レッドカーペットでも会見でも,自分に合った,エレガントで,華やかな雰囲気のドレスを上手に着こなしてます。

プロのスタイリストがいれば,誰でもスーパー スタイリッシュになると思ったら大間違いで,もともとださいセンスの人とか,全く興味がないタイプなどは、どこか,ぴりっとしないのです。名前を挙げたいのですが,ただのジャーナリストに何が分かる,つけあがるのではないぞよ!と脅迫状が来るかもしれないので止めときます。

ブレーク ライブリーやキャメロン デイアス、ナオミ ワッツなど,いつもエレガントで,見栄えのするスタイルを維持している人達は,トレーナー パンツとTシャツの普段着でもどこかにお洒落っ気を見せているでしょう。

さてジェシカですが,庶民的と言う形容詞がぴったりのどこにでもいるルックスとボデイーですがその自分の長所を充分に心得て,妙に張り切りすぎない,見ていて落ち着くデザインのドレスを着ています。背中全体のスペースをしめる巨大なリボン等がついた奇天烈なドレスなど見向きもしないようで,その選択眼は評価されて良い筈。

1981年4月28日カリフォルニア州のブルーカラータウン、ポモナにメキシコ人の父親とデンマークとフランスの血が混じった母親のもとに生まれたジェシカは,小さい時にひどく病弱で,肺病になったり,喘息もひどく入院,退院を繰り返し,その為に学校に行けなくて,お友達がいない寂しい少女だったとか。

敬虔なカトリック教の家庭に育った為に,女優になっても絶対に裸にはならないと言う条項を契約に入れて、
「役の為なら何でも」と言う生き方の逆を行って古風なのです。
セックス シンボルとして扱われる事もあるのに,この辺りの頑固さが彼女の清楚な魅力につながっているのでしょう。

「ダーク エンジェル」(00−02)と言うテレビ シリーズの主役を演じ,お茶の間のスターに。
共演した12歳年上のマイケル ウエザリーと婚約をしましたが、結婚迄には至りませんでした。
「処女だった私は年上の彼が全てだと思ってしまった。全世界にマイケルしかいないと。両親は祝福してなかったので,結果としては良かったと思う」
等と言う子供っぽい、ナイーヴな発言をしたのも、いかにも信心深いラテン系の育ちを見せてました。
2005  「ファンタステイック フオアー」

「シン シテイー」(05)でとびきりセクシーな役を演じ,「ファンタステイック フォア」(05)のレギュラー役を得てハリウッドでのキュートでセクシーなスターとして認められるようになります。

「セックスキッテン(可愛らしくてセクシーな子猫)として好かれるのも良いけれど,ナタリー ポートマンのようになりたい」
と素直で純情なコメントも背伸びしたり,いきがったりしないで微笑ましい限り。

2008年にはキャッシュ(現金と同じスペル)ウオーレンと言う俳優と結婚,二人の娘にオナー(名誉)とヘーヴン(天国ではなく,保護地,サンクチュアリー)と言う名前をつけているのも、いかにも彼女らしいです。

子供が生まれてから,自分が病弱だった事もあって、ますます健康と環境衛生の状態を心配し,オーガニックでもろもろの毒性を排除したおむつや子供製品を作って「オネスト ライフ」と言うブランドで売り出したのが2012年。

間もなく「シン シテイー」第2弾に顔を出します。
2011

No comments:

Post a Comment