YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, April 13, 2013

FAMKE   JANSSEN


ファムケ ヤンセンはオランダ生まれの元ボンドガール,今はアクシヨンドラマで主役の妻やガールフレンド役が殆どです。何しろのっぽで184センチ(なんと靴のサイズは11で,いつも特製なのですと!)もありますから,「テイクン」(08)や「テイクン2」(12)のリアム ニーセンとか「Xーメン」シリーズ(00、03,06)のウルヴァリンを熱演するヒュー ジャックマンのような身長がある俳優でないとコメデイーになってしまいます。

1964年11月5日オランダのアムステルダム生まれですから今年49歳、オランダ語でファムケは「リトル ガール」と言う意味だそうで,ちいちゃんがバスケの選手になったようなものですね。


「二人の姉妹は両方ともブロンドで青い眼なのに私だけブルネットで,小さい時は捨て子かと疑ったりしたのよ!」

とアジア人にはまず無い悩みを白状しているのが何となく微笑ましいではないですか。

大学で経済を専攻したものの,どうも進路を間違えたと84年にニユーヨークに行き,すぐにシャネルのモデルの仕事を得ます。同時にコロンビア大にも通うお勉強好きでもあってオランダ語はもちろん,ドイツ語,フランス語,そして英語がぺらぺらです。
「007ゴールデン アイ」(95)でピアース ブロスナンのボンドの相手役,ゼニア オナトップと言ういかにもボンドガールらしい性的な意味がこもった名前の役を演じ,注目され,低い声とのっぽの迫力でハリウッドの特殊女優になります。
まずメル ギブソンやトム クルーズと言った主演スターたちはリンゴ箱に乗っても釣り合いが取れないファムケとは共演しませんから。
「ボンドガールのレッテルをはぎ取るのにもの凄く苦労したわね。演技など全く出来ないお馬鹿な美人と言う先入観があるから。でも私は慎重に役を選んで,今の私は脇を固めるベテラン女優と言う立場になって,とても満足」

1995 「007 ゴールデン アイ」
それにしても95年のボンドガールのときの写真と去年の12月「テイクン2」での写真と比べると西洋の大型美女の何と言うか男性化,と言うのか,中性化と言うのか,ストレートに言うと男性が女性の格好をしたみたいで,ちょっとたじろいでしまったのです。
2012 「テイクン 2」

No comments:

Post a Comment