YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, January 26, 2013

JOSH   BROLIN


ご存知ジェイムス ブローリンの息子にして,バーブラ ストライザンドの義理の息子にして、ダイアン レーンの夫と言う華麗なる芸能ファミリーの一員です。

1968年2月12日、カリフォーニア州ロスアンジェルスと生まれたのも映画のメッカで,幼少のみぎりより親父の様に俳優になりたいと余り悩んだりしなかったよう。

85年,17歳の時に「グーニーズ」で映画デビュー。子供映画としてはカルト級の作品で,ショーン オステイン,コーリー フェルドマン,マーサ プリンプトンと言った当時のテイーンスター連中がやたらにうるさい音響の中で宝探しをする騒がしいお話で、ステイーヴン スピールバ−グが原作,あのリチャード ドナーが監督を手がけたというもの。

2007 「ノー カントリー」
その後テレビの「ヤングライダーズ」(89−92)などで活躍,アクシヨンに強いタフガイのイメージは,ほとんど父さんと同じです。

「ノー カントリー」(07)での欲張りのシェリフ役は
それまでのオーケー中堅俳優だったジョッシュのステイタスを演技派と言うレッテルにアップ。顔つきも締まって,強面の陰がでてきました。

実は何度も会っていますが,これは!と言うコメントを全く覚えていません。やはり2代目のイージーなところがあって余りハングリーにならず,マイペースで仕事をしているせいでしょうか。

腕が体に比べて,めっぽう短いと言う特長も観察眼の鋭い方はご存知でしょう。

「メン イン ブラック3」(12)ではウィル スミスのぶっきらぼうパートナー,トミー リー ジョーンズの若い時のエージェントを怪演。顔つきから,独特の間をあける物の言い方,偉ぶった態度に動き方、声までそっくりにジョーンズの真似をして,喜劇タッチも抜群と言う才能を披露しました。ジョーンズご本人もにんまりと褒めていましたから。

目下「ギャングスター スクアッド」(13)と言う天下のギャングスター、ミッキー コーヘンをショーン ペンが演じ,ジョッシュは刑事役と言う映画が公開中ですが,格好ばかりで,中身は空っぽ,へっぴり腰のタフガイたちとこっぴどく批判されてます。

No comments:

Post a Comment