YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, January 22, 2013

ALAN   ARKIN

今年のアカデミー賞助演男優賞候補です。アラン アーキンは「アルゴ」(12)で手練手管,海千山千のプロデユーサーの役をいとも簡単そうに演じて,しかし、しっかりと画面を引き締めていると言う名人芸を見せてます。

1934年3月26日にユーヨーク生まれ,今年 79歳になりますが,細身で苦み走ったタイプですから長生きする筈。

フォークグループの「タリアーズ」と言うバンドのリード歌手にしてギターリストとしてならしていた時に「バナナボート ソング」を作り,これをハリー ベラフォンテがカバーして大ヒット。ブロードウェイでミュージカルにも出ていたそうな。それから61年に舞台俳優に,そして映画へ転向。

「アメリカ上陸作戦」(66)ではアカデミー主演男優賞候補に。翌年の「暗くなるまで待って」(67)ではオードリー ヘップバーンを恐怖に陥れる殺人者の役を演じて評判になります。
渋い味を活かしての脇役として活躍し,「リトル ミス サンシャイン」(06)のポルノ雑誌が大好きで,罵詈雑言を吐き,しかし心は錦のじいさんを怪演して,見事アカデミー助演賞を受賞。
2012 「アルゴ」
そして「アルゴ」です。巨漢ジョン グッドマンと組んで架空の映画を制作し、ベン アフレック扮するCIAエージェントの作戦を陰ながら助けるのですが、ハリウッドのスタジオでベン一行の安否を気遣いながら,電話を待つシーンは久しぶりのサスペンス溢れるものでした。

「ベンの監督ぶりには実に感心した。若いくせに渋いテイストを持つのが良い。普通のアメリカの監督だと一行が飛行機に無事に乗った後,飛行機が離陸する時に張り切った音楽をかけるに違いない。乗客が拍手をするとか。しかし機内は静かで,おもむろに乗務員の「カクテルのオーダーを取ります」と言うアナウンスが流れて,観客はやっとほっとする。
このテクニックは憎い程に繊細で,渋いだろう。ベンの才能には脱帽したね」
2009「50歳の恋愛白書」
アーキン自身,音楽家,俳優,監督,作家とマルチ タレントの人だけに,この賞賛にはずっしりと重みがあります。

No comments:

Post a Comment