YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, January 17, 2013

JASON   STATHAM


今回は,もう少し若くて,元オリンピック ダイヴィング選手だったぴちぴちの若手スターを。

ジエイソン ステータムをご存知ですか? 英国はロンドン生まれの都会風アクシヨン俳優。

全く演技の経験がないまま,町で知り合ったガイ リッチーの「ロック ストック アンド ツー スモーキング バレルズ」(98)に詐欺師の役で出演,ガイはこの映画で新鮮な視点と軽快なウイットを持つ新しいジャンルの映画監督として注目され,ほどなくマドンナの夫になったと言ういきさつもあり,ジェイソンはと言うとしなやかな肉体と素早い頭の回転にロンドン下町のアクセントを操る不良っぽさが受けて,2年後に又もやガイの「スナッチ」(00)に出演,次々にアクシヨン映画に顔を出し,「トランスポーター」(02)では主役。

翌年には「イタリアン ジョッブ」(03)と言うリメークで,マーク ワールバーグと並んで激しいカーチェイスを繰り広げて、1969年のオリジナル(マイケル ケイン,ノエル カワード,ラフ バローネなどが出ています)を凌ぐとさえ言われた映画に出ます。

シグネチャーとなった「トランスポータ−2」(05)で又粋な身のこなしと不可能な挑戦に挑む男を再演。
ガイと3度目の作品は「リヴォルヴァー」(05)と飽かずにアクシヨン映画に登場し,「トランスポーター3」(08)もしっかり主演しました。

「理想を言わせてもらえれば,もう少しおとなのトーンがある映画に出たいのだが。例えば「ボーン」シリーズみたいな作品に。しかし観客は僕のステレオタイプの映画を好むようだから,下手に違うことをしない方が良いのかもね。よく分からないなー。難しいよね。誰でもしたことの無いことに乗り出したいのだが。。。」

とぶつくさ言ってましたが,当人は結構、しれっとして,もともとがシエイクスピア俳優でもないので,謙遜と言うか,身の程を心得ているふしが見え,それが又,彼の大らかさを見せて,良い性質の人だなーと感心したましたね。

「エキスペンダブルス」(10)ではスタローンやブルース ウィリス,シュワルッツネガーと言った老アクシヨンスターに混じって,壮年の現役として彼らを補佐すると言う斜めに構えた役を楽しそうに(いや苦しそうにも見えました)演じてました。

さて新作「パーカー」(13)ではジェニファー ロペスを振る!と言う見所があるアクシヨンものに主演。その昔「ポイント ブランク」(67)で リー マービンが,「ペイバック」(99)でメル ギブソンがそれぞれ演じた,金持ちからのみ盗むと言うルールを持つプロの泥棒のドラマです。
パーカーはドナルド ウェストレーク(リチャード スタークと言う名前で書いていた)と言う小説家のシリーズの主人公で,合計24冊あるそうな。

2013 「パーカー」
ちなみにジェイソンは1972年9月12日生まれ,父親はラウンジ歌手,母親はボールルームのダンサー,兄貴のリーは父親と一緒にブラックマーケットの品物を売っていたと言う,ジエイソンが演じる役の家族そのものなのです。

No comments:

Post a Comment