YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, November 3, 2012

ANDIE    MACDOWELL


男性の好きなタイプの女性と大概の場合、女性が好きな女性は異なります。アンデイー マクダウェルは1958年4月21日,サウスカロライナ州生まれですから現在54歳。もう20年以上も化粧品会社のモデルをしていますから,女性にもてるタイプなのでしょう。特に最近はオーヴァー フィフテイーの女性をターゲットにした高級品のイメージ キャラクターですから,女性から嫌われる女優ではない筈。ちょっぴり下がり目のところが 優しそうで好かれるのではないかと勘ぐってますが。

ともかく84年,26歳の時,「グレイストーク」と言うターザンがジャングルからロンドンに出てくるストーリーの作品にクラシックな美貌を買われて,初出演。しかし南部訛りが強すぎて,声の吹き替えをしたのがグレン クローズでした。ターザン役はフランス出身のクリストファー ランベール,ターザンを可愛がる祖父は名優,ラルフ リチャードソンが好演,彼の最後の役となりました。

アンデイーは発声練習を重ね,「セックスと嘘とビデオテープ」(89)で体当たり演技を見せて,ルックスだけではないのよ!とアピールし,「グリーンカード」(90)ではフランスのベテラン,ジェラール ドパーデユーと共演,最も有名なのは「フォー ウェデイング」(94)でしょう。結婚恐怖症のヒュー グラントとの絡みはロマンテイックで知的でファシヨナブルで当時の女性達の憧れを集めました。

いつもカーリーなビッグヘアーを好むのは,モデル時代からの顔を小さく見せる習性なのですと。実際にとても小いさいのに。
始めて会った85年の「セント エルモズ ファイアー」からほとんど変わらない髪と体型を維持しているのはさすが。

「若いことを素晴らしいと強調する風潮はいやね。もうベビーブーマーがみんな50代になって,若さへの執念は減ったと思いたいのだけど。トシを取る美しさを理解して欲しいわね」

と言うアンデイーの言葉が妙に印象に残っています。
2011「フットルース」昔の写真を探さないと。
最近は「フットルース」(11)のリメークのように主人公の母親という役どころが多くなってきましたが
相変わらずのすらりとエレガントな姿は同じようなメークをして,カワイコぶった若い娘連中より遥かに魅力的です。

No comments:

Post a Comment