YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, November 1, 2012

HUGO    WEAVING


「プリシラ」(94)でテレンス スタンプとガイ ピアースとオーストラリアの荒野をおんぼろバスで駆け回る女装グループに参加していたので,てっきりオーストラリア人かと思ったヒューゴ ウイーヴィングは何とアフリカのナイジェリア生まれ,(60年4月4日)なのですって。

父上の仕事の関係で,世界中を点々とし,76年からオーストラリアに一応落ち着き,演劇に目覚めたヒューゴはシドニー シアター カンパニーに。
と言う訳で彼のアクセントは英国とオーストラリアがミックスしたエレガントなもので,流れ者の観もあるワイルドな外見と不思議な調和を見せてます。

もちろん「マトリックス」(99−03)でのエージェント
スミスの役で世界中の注目を集めたのですが,当人は全く
セレブの世界に興味など無く,風の向くまま,こちらに仕事あればふらりと飛び,あちらへ移り,と言うバガボンドのような暮らしを楽しんでいます。

新作「クラウド アトラス」(12)はマトリックスを監督したワチョウスキー姉弟とドイツのトム タイクワーの3人が監督したせいか,何がなんだかよく分からない幻想的巨編で,ここでのヒューゴの役のひとつが「カッコーの巣の上で」(75)のおっかない看護婦そっくりの女性なのです。
2012 「クラウド アトラス」
金髪に濃いメークで白衣を来て,患者達をいじめます。
ちょっと「プリシラ」を思い出しました。

私めは幻想的空想映画が苦手なので,こう言う文句を言ってますが,大好きな人はとことん大好きな映画のようです。トム ハンクスとハリー ベリーがそれぞれ6役も手がけると行ったトリックもうっとうしいばかりと私はうんざりするのです。

ちなみに、元ワチョウスキー兄弟は今,兄貴が性転換してラナと言う姉とアンデイーとなりました。ラナは朗らかで,良くしゃべり,よく笑う素敵な女性で,今まで長いことマスコミに姿を見せなかったのは,彼(?)が完璧な女性になるのを待っていたのでしょう。
2012 左からアンデイー,ラナ ワチョウスキー,トム タイクワー

ヒューゴはまもなく「ホビット」(12)に登場します。ニユージーランドでロケをし,「ロード オブ ザ リングス」とリンクする,空想時代ドラマで,今やニユージーランドの産業の一部となったピーター ジャクソン監督の一大
映画作りの一環です。

No comments:

Post a Comment