YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, September 2, 2012

MILLA   JOVOVICH


あまりにもモデルっぽいスタンスを取るため,それから「バイオハザード」シリーズでスーパーウーマンを今年で5回も演じたりで,ポスターと表紙のゴーカ ショット用の女優と見られがちですがミラ ジョヴォヴィッチは非常に頭の良い
2009「パーフェクト ゲッタウェイ」 まもなく出産のとき。
思いやりに溢れた頼もしい女性です。

1975年12月7日 ウクライナのキエフ生まれ。芸術家と美人の町だそうで ハリウッドにもキエフ産がたくさん居ます。旧ソ連出身のアーテイストは楚々とした外見の中に
強靭な忍耐力と野心をひそめて,そこらのオハイオ州生まれの甘ちゃんたちとはプロとアマ以上の心がけと言うか覇気の差があります。
5歳の時にアメリカに移住,母親もとびきり美人の女優だったそうで,この母のもと,バレー,ピアノ,演劇クラスに通い9歳の時からモデルとして稼ぎ出します。

“ どうしても母の様に女優になりたかったのよ。でも背が高い事とアメリカ人の隣のお姉さんと言う役は絶対に貰えないからエキゾテイックなルックスだとそれなりの苦労があるの。ロシア人は踏まれたら踏返すと言うルールで生きて行くから私もガッツと大志を抱いてここまで来たのだから!”

2009年の「パーフェクト ゲッタウェイ」の会見にはほとんど満月,いや臨月のおなかで登場。ホルモンの高鳴りで
頬っぺたは紅潮,背の高さの分,おなかも巨大で,その昔
「ハリウッドのバビロン」と言う写真集の中の肥満状態クライマックスのエリザベス テイラーの不幸にもひどく醜い写真にそっくり! 美人がいびつに見えると普通の女性より千倍ぐらい アグリーになって ストレートに醜女になりかねないと言う事実を発見。もっとのミラのケースはもっとずっと可愛いですが。

最近の会見では36歳の臈長けた風情を漂わせ,5作目の
「バイオハザード」シリーズの役が良い励みになってシェイプアップと体の切れを保つし,ハズバンドのポール アンダーソンがいつも監督だから 気楽なのよ,とゆったりと話してました。
“ モデル時代からデザインが大好きで映画の衣装はほとんど自分でデザインする。アクシヨンしやすく スタイリッシュに見えるコスチユームはかなり難しいけれど,遣りがいがあるもの。今回はビニールのシャークスキンの生地をたくさん使ったのよ。
体を鍛えるのはまず食べ物から。クリーンな食物,例えばプロセスしたものは食べない事。ちゃんと家で自分でお料理するから 危ない食品は使わないし,ハズも娘も喜ぶし。
この10年で私は凄く成長したと思う。ストレスがたまると
それを上手に換気出来る様になったし,自分の事を隠し立てしない様になって,凄く開放感を持つ様になったし。
バイオハザード3ぐらいまでは,まるで女性版 ダーテイーハリーのように汚い言葉を吐いては 怒り狂っていたのですから!”

妖しい魅力のひとつは目が三白眼ぽいために,少しばかり
2010  「ストーン」
怖い目つきになるためだと観察しました。
 

2012 「 RESIDENT EVIL:RETRIBUTION 」

No comments:

Post a Comment