YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, July 31, 2012

JOHN    TRAVOLTA




さあ、一番最近の写真のジョン トラヴォルタを御覧ください。ちょっと不気味で蝋人形みたいになってしまいました。
長男の急死、もろもろのスキャンダル、色々なところでマッサージ師などに卑猥な行為に及んだなどと訴えられたりして
しかしジョンはスターとして前進を続けます。
大好きな飛行機の操縦でもして たまにミュージカルにでも出たら良いのにと思いますが そこは一度有名人になると
2012 「サヴェージス」
1997  「フェース オフ」この頃ご自慢だった侍風ヘアー
すっかりはまってしまって スキャンダルも栄養のうちとばかり 裸の大様になってしまうようで‥…


父親 サルヴァトーレは元セミプロのフットボール選手 転じてタイヤのセールスマン、母親はヘレンといって女優、歌手、教師の何でも屋で6人の子供を産み 末っ子のジョンを産んだときは42歳、「サターデイ ナイト フィーヴァー」(77)にちょっと顔を出しているそうです。


89年の「ベイビー トーク」以来何十回と会って来ましたが 昔は陽気で朗らかで 体を動かすのが大好きな庶民的な
イタリア系ならではの若者でした。
スランプから抜けた「パルプ フィクシヨン」(94)からはかなり深刻になってきて 悪役を手がけるようになり「フェイス・オフ」(97)ではニコラス ケイジと張り合ってのバッド ガイ役が颯爽としてました。


16歳からの飛行機乗りで ジェット飛行機の免許を誇り高く見せびらかすのも微笑ましいし カンタス航空の名誉パイロットの職で頻繁にオーストラリアに行ったり フロリダの豪邸は空港をイメージしたデザインで 5機の自家用機を燦然とゲートに停めてあるわ、長男にジェットと言う名をつけるわ、娘の名はエラ ブルーと空の青さを歌い スターの中でも 目一杯 派手で楽しそうな生活を展開してきました。


1975年にメキシコのデユランゴで「デビルズ レイン」のロケ中 「ダイアネテイックス」の本を読み 以来サイエントロジーの信者で色々批判はされてますが 彼自身は博愛精神で 2010年のハイチの地震の時は 自分の707ジェットを操縦して医者や物資、サイエントロジーのヴォランテイアーたちを運んだりしました。


最近は 「ヘアースプレー」(07)で陽気な太っちょ母さんを怪演、この時のトロントのロケでは真っ赤なドレスを着て嬉しそうに踊って歌ってました。普通撮影中は写真禁止なのですが 上機嫌なジョンはみんなに頬を擦り寄せてツーショットを撮らせてくれました。この役でゴールデングローブ賞にノミネートされた時 女優にすべきか 男優にするか
1989 「ベイビー トーク」まだ若くてキュート!
と揉めたのもおかしな思い出です。


2006 「ヘア スプレー」トロント 撮影 現場



No comments:

Post a Comment