YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, May 21, 2012

HUGH   JACKMAN




初めてヒュー ジャックマンに会った時 骨っぽい体の長身 細い顔 オールバックにした髪 眩しそうな表情 など全てが 若い時のクリント イーストウッド
そっくりで それを指摘すると “ そう よく言われます。とても光栄です!”
と恥ずかしそうに 話してました。


2000年の 「X ーメン」でウルヴァリンの役をダグレイ スコットが降りた
為に演じて注目されたときです。歌とダンスが得意で ミュージカル 「オクラホマ」に出ていたと やおら立ち上がって


“ オー ホワット ア ビューテイフル モーニング!”
と朗々たる声で歌うではありませんか。


2002「ニユーヨークの恋人」
その瞬間から イーストウッドのイメージが消えてしまいましたが ショウマンシップの塊なのだなーと感じ入りました。


それから主演作の度に ちょっと歌ったり アクシヨン入りの立ち回りを見せたり
と既にスターになっても とびきり軽い乗りで 色々なパーフォーマンスをしてしまうのでした。



ブロードウェイのワンマン ショウ 「ボーイズ フロム オズ」(03)で
オーストラリア出身のミュージカルスター ピーター アレンの半生を華麗に
も哀しく演じてトニー賞を受賞しましたが 余りにもアレンになりきって演じた為
同性愛だったアレンにだぶって ヒューの性的嗜好まで 問われた事もありました。

この舞台を見に行きましたが まさに水を得た魚の様に ぴょんぴょんとステージ狭しと飛び回り 金色のラメの衣装も 似合って 映えて 見ごたえ 充分。


優しい眼を持っている 実に優しい人で どんな時でも サービス精神にたぎり
国を挙げての歴史大作(?)「オーストラリア」(08)に主演した時
撮影中の彼をシドニーに訪れました。埃だらけのセットで 汗まみれのヒューは
カウボーイの役 華麗な衣装をまとったニコール キッドマンは英国上流社会の
貴婦人で優雅に横座りで馬に乗り と言う設定のロマンス。


汗を拭いながら 合間 、合間に “ 水はいらないか? 日陰に移動した方が良いのではないか?” 等と聞きにきます。 
夜の食事会でも テーブルを回っては 全員をハッグし ウェイターを呼んでくれたりと仕事の疲れなど全く見せずに 張り切るのでした。


最近の「リアル ステイール」(11)では チャンピオンの シュガー レイ
レナードについてボクシングの特訓を受け “ さすが覚えが良い”などと褒められたとか。


今年は念願のミュージカル 「レ ミゼラブル」でジャン バルジャンを演じると言う訳で ロンドンは有名なパインウッド スタジオを訪れました。


忙しいセットでカツラに衣装のまま現れたヒューは 又もや 次のシーンで歌う歌を練習だよ と披露してくれたり 横で アシスタントが時間がありませんとハラハラしても気にしないのです。


ちなみにジャベール警部をルッセル クロウが演じて もともとはフランス人の主役を二人のオーストラリア人が手がけるのも面白いですね。
[REAL STEEL]  2011  もっとたくさんツーショットがありますから又この次に





No comments:

Post a Comment