YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして35年!!    ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  
hatanodai77@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, August 22, 2016

JOEL KINNAMAN 2016

JOEL  KINNAMAN    2016


スウェーデン人は本当に背が高くて,西洋の基準の美男美女が多いいのです。昔はそれでも内気で,恥ずかしがり屋が多いいという評判があって,あれ程のプロポーションとルックスを持っても控え目という,健気なバランスを保っていましたが最近はガッツが備わったのとグローバルな動きのせいか,スウェーデンの俳優がぞろぞろハリウッドにのして来て,大活躍中なのです。
ジョエル キナマン もそのひとり。
母国で既にアカデミー賞に匹敵する賞を獲り,アメリカに来て得た役はカルト的人気を博したテレビシリーズ「ザ キリング」(11−)のアブナイ刑事の役でした。同じ部署に働く上司の女性刑事のミレーユ エノスと組んで捜査に当たるものの,ドラッグ中毒の過去はあるわ,突然行方不明になったりのトラブルを起こす困った刑事で,姿形が優しいミレーユ刑事が色々心配したり,世話をしたりと母性本能を見せるの場面も印象に残っています。

ほとんどの俳優はオーデイシオンに落ちた役に付いてはタブーのように語りませんがジョエルは「マッド マックス4」(13)と「マイテイー ソー」(11)の両方の主役に挑戦し,どちらも最後まで残っていたそうです。
「「マッドマックス」ではトム ハーデイーが最後に役を仕留めた。僕より年齢を感じさせる俳優を選んだと説明されたがね。「マイテイー ソー」はクリス ヘムスワースが獲得したが最初はスカンジナビア人を狙っていて,最後のオーデイシオンでナタリー ポートマンと絡む場面に僕は他の仕事で行かれなかった。残念だが運とタイミングが俳優の宿命だからね」
と透明な感想を話すあたりが彼の人柄の良さと育ちの良さを見せているようです。

結局ジョエルは「ロボコップ」(14)の主役と言う大役を得て, キン肉マン化して行きます。87年にピーター ウエラーが演じた同題の映画の続編と言えましょうか。

ジョエルは1979年11月29日にスウェーデンのストックホルムに、チャールズ ジョエル ノードストロムとして生まれました。
父親はアメリカ人ですがヴェトナム戦争時にスウェーデンに移住,現地の女性と結婚して姉弟が5人居るそうです。

大人気の新作「スイサイド スクワッド」(16)ではリック フラッグ ジュニアと言う米軍の大佐役,運命の不思議な巡り合わせで,最初はこの役はトム ハーデイーが演じる筈でしたが仕事のスケジュールのためにジョエルに役が回って来たのでした。

この時のツーショットをご覧になるとジョエルの筋肉の凄さがよくお分かりになる筈。シャツの袖の部分が動きづらいほどにきつそうではありませんか。

小さい頭と顔に長身ゆえ,ほとんどアンバランスなほどの肩から二の腕にかけての筋肉が目立って,まだロボコップの姿が思い出されます。
「映画の中で威張って歩くのをターミネーター ウオークと呼ばれたがそのうち、無意識にターミネーター歩行をするようになってしまった」

次は「オルタード カーボン」(Altered Carbon)(17)と言う25世紀の殺人,復讐ドラマに主演します。又筋肉バデイーで登場するのでしょうか? 楽しみです。

2016  SUICIDE SQUAD


2013  THE KILLING
「ザ キリング」で上司役のミレーユ エノスと。


2016「スイサイド スクワッド」の大佐役

「ザ キリング」危ない刑事と彼の世話をやく女刑事の上司

2015。リアム ニーソンの娘婿役

2014「ロボコップ」顔が穏やかなのが良いです!


2015「ラン オール ナイト」左はリアム ニーソン


Sunday, August 21, 2016

JACK HUSTON

JACK  HUSTON


新「ベン ハー」(16)で主役のベン ハーを演じているジャック ヒューストン。
あのチャールストン ヘストンが59年版で迫力のベン ハーを演じたために、誰も彼もが今回のジャックの役作りに大変な興味を持っています。
そしてアメリカでは8月19日に公開されたのですが、まあ、評論家たちの厳しいことと言ったら!

「主演ふたりが弱い。クライマックスのチャリオット競技の場面だけが見もの。キリストの出現もすっきりしない」
などなど。
私はすっかり吸い込まれて、感心して、ジャック=ベン ハーのノーブルな行動と勇気に拍手を送っていたのです。
トビー のマッサラがローマ軍士官には見えないのが欠点と前に書きましたが、ジャックの気品と育ちの良さがにじみ出て、それは素晴らしい演技だと思いました。
オスカー賞11部門受賞とか、どうもヘストンのベン ハーに人々はこだわりすぎているように思われます。

さてジャックはハリウッドと英国の両方のロイヤル血統を持って1982年12月7日に英国はロンドンに生まれました。
ひい祖父はウオルター ヒューストン、祖父はジョン、伯母はアンジェリカ、叔父はダニー、父親はトニー(ウオルター アンソニー ヒューストン)と言って、「ザ デッド」(87)の脚本を書いて、オスカー賞候補になった脚本家兼俳優です。彼が結婚した相手が英国のレイデイー マーゴット ラヴィニア コルモンダレー (Cholmondeley)という6代目侯爵の娘にして、男爵やタイトルを持った親戚がうじゃうじゃいる家の令嬢で、二人の間には3人の子供が生まれています。

 ジャックはテレビシリーズ「ブロードウオーク エンパイア」(2010)で戦場で火傷した顔を隠すために「オペラ座の怪人」もどきの半面マスクをかぶって出演して注目されました。
前に彼のことを書いた時は「ザ ロンゲスト ライド」 (15)で、現在の年老いたアラン アルダが病床で思い出す場面に登場する、古き良き時代のロマンテイックな男性を演じた時でしたが、それからずっとベン ハーの訓練をしていたようです。ですからその時の会見でもローマでのロケのために欠席していました。

「チャリオットのシーンはできる限りコンピューターを使わないと監督が宣言し、トビーと僕はまず3ヶ月の訓練、それからチャリオットの場面に6週間もかけたのだよ。馬が傷つきそうな時のみ、CGIを使って、あとは全て実写。
昔から馬は大好きだったから乗馬はお手の物だけれど、チャリオットを操縦するのはものすごい力と反射神経がいる。

奴隷戦のシーンも朝から晩まで座ったままでオールを漕ぐという苦しいものだった。体が固まってしまって立ち上がれなくなる。もちろん当時の奴隷に比べるわけではないが、毎日続ける同じ動きを繰り返す労働と言うのはものすごく心身にこたえた」

英国の上流社会に育ったことにはあまり触れたがりませんし、ネットの略歴などでもできるだけ省略している節があります。
「僕は普通の公立学校に通って、ごく普通に育ったのです」
と話したがりません。
でもヒューストン ファミリーの話になると勢いがついて、楽しい思い出を色々話していました。

「初めてイタリーのベニスを訪れた時、叔母のアンジェリカの家に泊まらせてもらったのだが、寝るところはなんと犬小屋だった。
伯母は僕に妙な優先意識を与えないように、そして、俳優という、拒絶の繰り返しの職業を選んだからには根性を養わないとという、鍛錬のつもりで犬小屋をあてがったと後で白状したいた。僕は大して気にもせずに止まっていたんだけれど。ヒューストンという名前はアメリカでは色々影響があるけれど、英国ではほとんど誰も知らない」
とはっきりとしたキングス イングリッシュのアクセントで話していました。

これからの主演作は目白押しで、「アン アクター プリペアーズ」ではジェレミー アイアンズと共演、「イエロウ バーズ」(16)ではジェニファー アニストンと目下
人気上昇中のアルデン エーレンリッチ)(「へイル シーザー」(16))と共演、などなど
面白そうな作品が並んでいます。
2016  「ベン ハー」

トロント映画祭で。2014年


2016「ベン ハー」左はモーガン フリーマン

2015「ザ ロンゲスト ライド」ウナ チャップリンと。

2016 凛々しいベン ハー!

「ベン ハー」のジャック ヒューストンとナザニン ボリアデイ
祖父のジョン、父上のトニー、伯母上のアンジェリカのヒューストン ファミリー。

母御のレイデイー マーゴット。

Friday, August 19, 2016

SUSAN SARANDON 2016

SUSAN  SARANDON   2016

しばらくご無沙汰だったスーザン サランドンが今、ネット上で騒がれています。
まず最初は大統領候補のバーニー サンダーズを猛烈に支持するあまり、同じ民主党候補のライバルのヒラリー クリントンを大嫌悪して、ヒラリーよりトランプの方がマシ! などと極端な、そして、かなり直接的で感情的な、いつもの知的なトーンは全くゼロで叫んでいる姿です。
ま、昔からオスカー授賞式で政治的意見を吐いて、一時は、スピーチをさせるなと言うブラックリストに載るほどでしたから、相変わらずと言いましょうか。

そして「今だから言おう! なぜテイム(ロビンス)は私を捨てたか!」という大見出しの告白ページ。
しっかりとスーザンの現在のクローズアップの顔が載って、長いコメントが続きます。

「かなり前にテイムが私に年とったね、って言ったけれどいつものドライなユーモアだと思って気にもかけなかったのです。しばらく経って又、きみ年とったね、もっと若く見せられないの? てなことを言って、私はおかしなことを聞くなと思い、同時に本当に私に若返って欲しいのかなと考え始めたのです。結局私たちは別れることになり、私はそのあと約1年間、家に引きこもって、鬱々として暮らしていたのです。美容整形も考えましたが、メスを入れることに抵抗があって、悩んでいるところに友人から、ある化粧品を使ってみなさいと言われ、疑い深い私ですが、渋々と使い始めたら、肌がピンピンとしてきて、どんどんシワもなくなって、すっかり自信が取り戻せてのです」

その記事の夜と別れたテイムはその後、続々と若い女性との交際を始めたそうです。
そしてもちろん、と当の化粧品の紹介と他の有名な女優たちの使って良かったというコメントが続くので、ここで私は考えました。
これはスーザンがかなりのギャラをもらっての告白・広告なのかしらん???
それにしても、テイムの心無い問い詰めには驚きました。
かなりクールで、わがままなタイプですが、12歳年上のベテラン女優に、そのようなことを言うようにはとても思えないからです。スーザンも長年連れ添ったパートナーが年取ったルックスが嫌になって別れたというほどの単純な動機を広告料のために話すというのも疑問ですし。
ちなみにテイムと交際が始まったのは、1988年、別れたのが2009年、21年間の間に二人の息子が生まれています。スーザンにはその前に付き合っていたイタリア人の監督との間に、エヴァ アムーリと言う娘(85年生まれ)が一人いて、母親と同じ女優の道を歩んでいます。

1946年10月4日生まれですから今年70歳! になるスーザンの痛みはよく理解できます。いくらオスカー賞女優にして、まだまだ熟年女優の美しさがあっても、ベテランのキャリアがあっても、ハリウッドの姐御の風格を保っていても、若さと比較されてのルックスを指摘されると表面上は冷静に繕っても、それは心にずさりと突き刺さるにきまっています。

ともかく化粧品のおかげだけではないでしょうが、スーザンは逞しく政治論に参加し、映画にもどしどし出演しています。ヨーロッパと違って、熟女に厳しいハリウッドで生き抜くシニア女優の活躍に、ぱちぱちと拍手を送りたいと思います。

2012 「クラウド アトラス」


2009「ラブリー ボーン」
少し前のスーザン。
1975 THE GREAT WALDO PEPPER with Robert Redford
2016   MOTHERS AND DAUHTERS
テイム ロビンス と。
2010年の写真、テイムと別れた直後です。

1996「グッド ナイト ムーン」の頃。


Thursday, August 18, 2016

ROBERT REDFORD 80 YEARS YOUNG !

ROBERT   REDFORD  80 YEARS YOUNG!

今日8月18日はロバート レッドフォードの80歳の
お誕生日!
数日前にモーガン フリーマンに会ったのですが、彼は来年80歳。
ショーン コネリーとジーン ハックマンとクリント
イーストウッドは揃って1930年生まれの86歳、でも現役はクリントのみです。
女優たちはもともと女性が長生きなのですから、シニアで現役組は大勢います。

レッドフォードは1936年8月18日、カルフォルニア州のサンタ モニカに生まれました。生粋のカルフォルニア男ですから、アウトドアーの活動が生きがいです。水泳、乗馬、山登り、ヨットにボート、スキーなどなど何から何まで上手にこなし、金髪をなびかせ、スリムでしなやかな体で勝負を決めるのが、彼の信条と言えましょう。

完璧なグッドルックスのために、マテイネー アイドルの役ばかり来るのを嫌がって、監督を手掛けたり、汚れ役をトライしますが、これまで、約10回以上あっての印象は、自分のルックスに大層な意識を持っていて、これを全身全霊で保つことを生きがいにしていると見ました。
虚栄心も少しはあるでしょうが、美男でいること以外に、ほとんど制限を知らないような幅の広い知的興味を持っている人ですから、肉体を美しくしていることイコール健康と自己鍛錬の証として考えているのだと思います。

「白銀のレーサー」(69)、「追憶」に「ステイング」(ともに73)「華麗なるギャツビー」(74)などのレッドフォードはため息が出る美しさでした。相手役女優がかわいそうでした。

去年「ウオーク イン ザ ウッズ」(15)と言うレッドフォードが作家のビル ブライソンを演じて,アパラチアン山脈をハイキングすると言うシンプルな内容の映画がありました。彼が自ら制作もしたと言いますから余っ程,好みのストーリーだったのでしょう。ブライソンは私の大好きな作家の一人で,アメリカ人ですが長いことロンドンで編集長を務めて,ベストセラーには、まさにお腹が痛くなるようにおかしい豪州の旅行記「ダウン アンダー」など、どれもユーモアと独自の観察力と幅広い語彙に溢れた本を書いています。  太目でもこもことして,愛嬌のあるブライソンを、今だにスリムでダンデイーで男前のレッドフォードが演じた事はブライソンに取ってたいそうな嬉しいオドロキだった事でしょう。一緒にハイキングに行ったのは長いこと会ってない,無精者で太っちょの昔の友人でこれをニック ノルテが演じています。シニアの男がふたり,アメリカ随一の山脈を歩く、と言う映画でしたから全くヒットしませんでしたが,この辺りがレッドフォードの良いところで、誰も作れない様な映画を今,自分で企画して制作に携わり,主演してしまう。

2013年には離婚直後だかの男がたった一人 小さな船でインド洋だかに航海に出て,嵐にあったり,考えられるる全てのトラブルに遭遇して結局 死んでしまう!(これからご覧になる方にはごめんなさいですが)と言う,何とも興行収入ゼロの映画,そのタイトルも「オール イズ ロスト」(13)に出ています。
実生活でも大自然を心から愛し、その中で戦う孤独な男,レッドフォードのハリウッドでの挑戦だと言えましょう。
「ほんものの自然を見せる映画を作っているのだぞ!人気や収入はくそくらえ!」
と吠えている姿勢には頭が下がります。
彼とのツーショットはどっさりあるのですが例によって今見つかりません。その代わり、嘘のようにグッドルッキングな若き日のレッドフォードの写真を載せました。
2013   「オール イズ ロスト」

2013 「オール イズ ロスト」たった一人の大航海映画。


オリジナルの本。

バービー人形のケンのように完璧です。

「ウオーク イン ザ ウッズ」の原作者ビル ブライソン、彼をレッドフォードが演じました。

2016「ピートのドラゴン」ブライス ダラス ハワードは彼の娘役


2015 実物のアンカーマン、ダン ラザーの役。

2016「ウオーク イン ザ ウッズ」右はニック ノルテ(75歳)


まるで嘘のようなハンサム ルック!
2007「大いなる陰謀」

Wednesday, August 17, 2016

KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE.

KAMPAI  FOR THE LOVE OF SAKE.

後輩と言うより、子分のような小西未来監督の
「カンパイ!世界が恋する日本酒」のレセプションに行ってきました。ロスアンジェルス日本領事館レジデンスで、新しく赴任した千葉総領事がまず「カンパーイ」の音頭をとって、日本から特別に持ち込んだ最高級のお酒を試飲しながらの楽しい集まりとなりました。たった昨日、8月16日のことです。
クラウド ファンデイングという一般の人から資金を募ってロスアンジェルスに住む小西監督が英国はコーンウオールから、日本の果てまで飛び回って作ったと言うノンフィクション映画です。

8月19日にアメリカで公開されますが、この映画を見てすっかりお酒に興味が出て、スシの人気に続いて、サケも大歓迎されるのではと期待しています。
というわけでまだ私は全編を見ていないのですが、未来くんの日頃の丁寧な作業と真面目な姿勢、豊富な語彙、テックに強いこと、などなどに感心しているので、映画の出来も良いと信じています。

このサイトでアメリカ版の予告編がご覧になれるはず。
https://www.youtube.com/watch?v=g-nFn-POZOg&feature=share

是非是非機会を作って、ご覧ください。


小西未来は1971年9月17日東京生まれ。立教大から南カリフォルニア大映画学科を出て、翻訳や映画のライター、テレビのレポーターとしても活躍しています。
2015年スコットランドで未来くんと一緒。

2015スコットランドで未来くんとカンパイ。

今年の春は未来くんとパリで乾杯。シャンペンですが。


2016年8月16日ロスアンジェルス領事館レジデンスでスピーチする小西監督

2016年8月16日「カンパイ」の試飲レセプシオン。酒カリスマ ソムリエ 千葉麻里絵さんと小西監督

Tuesday, August 16, 2016

KAREN FUKUHARA

KAREN    FUKUHARA

「スイサイド スクワッド」(16)で「カタナ」と言う
女剣士の役で、お得意のマーシャルアーツを披露している
カレン フクハラ は1992年2月10日 ロスアンジェルス生まれ,両親とも日本人で、お寿司や日本の食べ物が一番好きというメイド イン USAの若手日系1世女優です。

素顔はとってもキュートで優しいのに、映画でかぶるお面がかなりおっかない、ユーモアが全くない怖い表情なので、ちょっと損をしていると思いました。おまけにカタナと言う名前の他に,タツ ヤマシロ と言う性別不明の名前も付いているのです。

監督のデイヴィッド アイヤーズは12人以上募集した中でカレンに会うなり、この女優だ!伝統の美と姿勢が良いと本能的に感じたそうで、現場でも監督が期待した通りのアクションのキレの良さを見せたばかりかリーダーシップも発揮したそう。

カレンは日本語が話せるためにデイズニー チャンネルの「ムービー サーファーズ」と言う日本用の番組でリポーターを手がけ、その後も日本語のスポーツ番組に出ていたそうです。
大学は地元のUCLAで、見るからに南カルフォルニアの陽気で明るい日系ギャルで、そばによると,爽やかな潮風の香りが漂ってきそうでした。
「スイサイド。。」の共演者のほとんどはヤングのやんちゃなグループだったために、ある日,記念にタトウを彫ろうと言うことになり,マーゴット ロビーがタトウ ガンを持って来て,全員, SKWAD ( Squad) と足首に彫ったのよ、と自慢そうに話してました。
さすがにウイル スミスは辞退したそうですが。

アジア人のハリウッドでの活躍が低迷していることについては
「まず言葉のギャップでしょう。セリフはもちろん監督とのコミュニケーションも難しいし。英語を流暢に話すアジア人にとっては、今年のオスカー授賞式で黒人が候補にならなかったように機会がなかなか来ないことですね。
大好きな監督はクリストファー ノーラン。いつか彼の映画に出たいと言うのが私の夢です」
と目を輝かせて話していました。
ちょっと菊池凛子にも似てますが,小柄な体にパワー満タンで、さてこれからどんな展開を見せてくれるか楽しみです。

2016 「スイサイド スクワッド」


かわゆくないお面。